取材受けました | nekineki

2019/07/17 08:59

昨日7/16、フェルトでの初取材を受けてきました。

はじめ、私のアトリエにて・・・と言われたのですが、
来ていただくには、足の踏み場がない状態なので、
私が出版社のスタジオへ伺いました。

引越し先も未定なのに、部屋中ダンボールだらけなのです(笑)

緊張していたのは、メールで依頼が来た後、準備していた期間のみ。
不思議な事に、現場へ行くと緊張がほぐれ、一番いい作品が出来ました。

今回は、できるだけ初心者向けに、犬の作り方を〜
というご依頼だったので、さんざん試行錯誤しました。

犬種を決めるのも一つ。
私自身、もっと簡単なのがいいと思ってましたが、
仕上がり&達成感などを踏まえ(多分)、●●に決まりました。
●●=来月発売予定ですので、雑誌でご確認ください。

犬種が決まったら、わかりやすく作っていきます。

私自身、本で習ってません。
Youtubeや、自分で試行錯誤してここまで来ました。
Needle feltingをされる方は、大体そうだと思います。
刺せばまとまっていきますからね。

今回、たくさんの写真と説明文で載せていただきますが、
基盤である、土台の硬さに、まず悩まれるかと思います。

土台をしっかり作っておかないと、フワフワの状態だと、
どれだけ上から盛っていっても、沈んでしまいます。

小麦粉を練る時、耳たぶの硬さに〜ってありますが、
耳たぶには例えられず💦
日本語でも難しい・・・何が一番近いのかなぁ・・・

と思いましたが、
作り方に関しては、ご参考程度にしていただき、
是非、ワークショップなどで、体験していただきたいなぁと思います。

誠文堂新光社 【愛犬の友】

8/24発売
に載せていただきます。

ご興味のある方は、どうぞご覧くださいませ。